みにまむAIのレピテーションブログ

個人的な感想と評価をつらつらと書いていくブログ

化物語シリーズのアニメを完視聴したので感想からの評価

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これだけある物語シリーズですが、全てのアニメーションを見終わりました。
あれですよ、別に暇なわけじゃないですよ。時間作って頑張ってみたんですからね(╹◡╹)
 
そして去年から今年の冬にかけて傷物語が全3部作でロードショーされています。
私はまだ1作目しか見れてないのですが。
 

f:id:since1991:20161129212251g:plain

f:id:since1991:20161129212311j:plain

 
 
 
これだけあるシリーズですが、主人公は一貫して阿良々木暦くん(声優: 神谷浩史)です。
 

f:id:since1991:20161129212354j:plain

 

f:id:since1991:20161129212419j:plain

 
 
阿良々木くんは黙って静止していたら基本的にはそこそこイケメンさんです。基本的には。
 
中身は幼女すきのロリコンです
 

f:id:since1991:20161129212448j:plain

f:id:since1991:20161129212510j:plain

f:id:since1991:20161129212535j:plain

f:id:since1991:20161129212558p:plain

 
阿良々木くんおもしろい
 

物語のあらすじ

化物語は21世紀初頭の日本の田舎町を舞台に高校生の阿良々木暦が「怪異(かいい)」といわれるヒトではないモノに関わった少女達と出会い、その怪異にまつわる事件を専門家である忍野メメの力を借りて解決していくというお話。
 
ストーリー自体は複雑ではなく、というかむしろシンプルすぎるくらいシンプルです。
じゃあいったい何が面白いのなんでこんなシリーズなげえのなんなの、とお思いかと存じます。
何が面白いかというとはっきり言って「会話劇」。言葉遊びが普通におもしろいなと。それと相まってキャラクターの個性が強く、さらにおもろいです。
 

f:id:since1991:20161129212717j:plain

 
全員怪異に関わりがあり、それを解決してくれた阿良々木くんのことがなんだかんだ好きになっちゃうお決まり中のお決まりのやつです。
 
 
 
 

f:id:since1991:20161129212738j:plain

 
ハーレム(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
 
 
個人的には忍野メメがすきです。言うことに貫禄がある気がします。
 

f:id:since1991:20161129212758j:plain

 
味方なんてしないさ、中立だ。強いて言うなら物の見方って話だ――委員長ちゃんには委員長ちゃんの見方があり、ご両親にはご両親の見方がある。そして第三者には、どちらが正しいかなんてわからないさ。いや――正しさなんて、最初からない。あるのは正しさじゃなくて都合だ」− 忍野メメ
 
こんな感じにポップなアニメなんだな、とお思いかもしれませんがそんなこともなく結構ダークで所々病んでます。人の陰と陽表裏一体の際どい部分がチラチラと見えてきます。
 
傷物語を見る前にシリーズ全部とは言いませんが、世界観を把握するためにも化物語から見ることを推奨します(*´꒳`*)
 
長くてどれからみていいかわかんなーいという方は下記まとめたので参照してください。
 
何回見直しても飽きないアニメということで評価は文句なしで★5